スタッフブログ|製造業|ホームページ制作、WEB作成

製造業のホームページ制作
  • 0528569679

    【受付時間】9:00~19:00(月~土曜日)

  • E-MAIL

スタッフブログ

さようなら、昨日までの自分。

2017.10.07

ストライダー(ランニングバイク)の話の続きです。
先日、レースにてA決勝走りました。

スターティンググリッドにならんで選手紹介の時に言われました!

「シモノユウマ選手~~~!(うちの息子です) あ!決勝唯一のカスタム無しです!お父さん!そこにカスタムの部品売ってるのでぜひどうぞ!!」

!!!!!!!!

ノーマルも乗りこなせてないやつに、カスタムなどいらん!!と内心思いつつ。

内心は思ってました。。。

次の瞬間までは!!!!!!!!!!!

▼スタートした瞬間

▼スタート20mで、完全に置いてけぼり

息子、お友達の方がガンガン漕いでるぞ!!まだまだ練習しよう!!

!!!!!!!!!!!

違う!!!!

何かが違う!!!

足の可動域とフォームが明らかに違う!!!!!!!!!!!!!

ってことで、映像検証した結果、純正とカスタムとでは明らかにスピードに違いがでることがわかりました。
私は、もっているお小遣いをすべて使い(笑) 買いました!ハンドル!!!!

まずは、純正では限界があると感じた私、実際にビフォーアフターで説明させていただきます。

▼現状のマシン(ビフォー)

▼ハンドルまわりを交換(アフター)

はい!前にオフセットしました。
これで、実際のフォームにどれだけ違いがでるかというと!!!

▼ビフォー

▼アフター

みなさん、わかりますか??

そうです!前傾になってるのわかります!?

これで、足の蹴る可動域がグーンと伸びるんです!

そして、もう一つ!
▼シートを細くしてみました!

一晩、ガムテープでぎゅっと縛って癖つけただけですが、トップグループの速い子をみると、確実にもっと削って細くしてました。
これは改善の余地がありそうです!

全塗装に始まり、ついにカスタムしてしまいました。

カスタムなんて、最後の最後、限界まで攻めることができたら買おう!
と心に決めていた自分。

「さようなら、昨日までの自分」
「こんにちは、カスタムする親路線」
※カスタムすることが悪という意味ではありませんよ

ってことで、少しずつカスタムしていきながら、子どもの成長につながればと思います。←ここに意味があると信じています。

icon この記事を書いた人

  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram
  • Blog
shimono masashi

Shimono Masashi

製造業ホームページ制作の下野です。WEBサイトを成功に導くため、クライアントの事業内容を整理し、強みを引き出すことを得意としております。今まで弊社で制作を決めて下さったクライアントに感謝しながら、良いモノづくりをしていきます。

ページトップ